読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

筑後平野ぶらぶら三社詣り 元旦

2017年、初散歩。
自宅から西の方へ、あてもないいつもの散歩。
ブドウ畑が続くゆるやかな坂道を越えれば、クリークが張り巡らされた、平坦な田園地帯、筑後平野が拡がる。

暫くあてなく歩いていると、『三社詣りでもしよう』と、適当に思いついた。
 
f:id:sarukoo:20170102101100j:plain

雷神社
福岡県筑後市江口

こうゆう開けた土地じゃ、雷の被害も深刻だったんだろうな。
先人たちは雷を畏れ鎮めるため、この神社を建立したんだろうか?
そんなことを思いながら、一社目の祈願を終える。

こんな平坦な土地で、神社を探すコツ、と言えば木々が覆い茂った場所(鎮守の杜)を探すコト。⬇
f:id:sarukoo:20170103124647j:plain
2社目、三島神社
(三潴郡大木町蛭池)
f:id:sarukoo:20170103124900j:plain
参拝に訪れている方多数。
御神籤、御守りも売っていた。
f:id:sarukoo:20170103125107j:plain
結構由緒正しい、歴史ある神社みたいです。⬇
f:id:sarukoo:20170103125323j:plain

だいぶ歩いたんで、そろそろ帰宅しようと、東の方へ。
最後は近所の熊野神社で参拝。
(筑後市高江)
f:id:sarukoo:20170103125636j:plain

ひこばえ(孫生え)

f:id:sarukoo:20161127164905j:plain


稲刈り後の切り株の隙間から、ぎっしりと新芽がでている。

調べてみると、このような現象を『ひこばえ』と言うらしい。
 
そして、稲穂も実をつけている。
ただし、ひこばえ後の米は、食べてもたいして美味くはないらしい。

161127 大木町付近

三国境石

f:id:sarukoo:20161017204219j:plain

三国境石
文化二年建立 西暦1805年

筑後國、筑前國、肥前國、旧三国の国境である三国峠山頂に建てられた三国境石。

(現福岡県小郡市、福岡県筑紫野市佐賀県三養基郡基山町の境界)

薩摩街道 馬市の國境石 

f:id:sarukoo:20161009090106j:plain

『従是南筑後國』『従是北筑前國』

筑後國、筑前國 国境石。

小郡市乙隈、筑紫野市西小田境界付近(県道53号、久留米筑紫野線)

Google マップ

↑詳しい場所はこちらをクリック

 

佐賀城内をうろんころんしてきた

まずは佐賀城址へ。f:id:sarukoo:20161001205810j:plain 
鯱の門 1836年(天保7年)建立。
f:id:sarukoo:20161001210023j:plain
なるほど。
f:id:sarukoo:20161001210200j:plain
鯱の門をくぐり抜けると、
f:id:sarukoo:20161001210355j:plain
佐賀城本丸歴史館
観覧料、なんと無料。
f:id:sarukoo:20161001210630j:plain
f:id:sarukoo:20161001210720j:plain
御玄関脇にはこんなものが、
アームストロング砲
f:id:sarukoo:20161001210853j:plain
オランダ製モルチール砲
f:id:sarukoo:20161001211018j:plain
立派な内観。
f:id:sarukoo:20161001211209j:plain
f:id:sarukoo:20161001211308j:plain
館内には展示コーナーが8ヶ所設けられていて
f:id:sarukoo:20161001211512j:plain
こんなものや
f:id:sarukoo:20161001211631j:plain
こんなものが
f:id:sarukoo:20161001211746j:plain
館内をじっくり観覧するなら、半日は必要。
タダでこれだけのものが観れるとは驚き。

そして佐賀県立博物館へ
f:id:sarukoo:20161001212200j:plain
f:id:sarukoo:20161001212244j:plain
こちらも入場料無料。
裏手にまわると佐賀県立美術館
f:id:sarukoo:20161001212452j:plain
もちろん、無料。

最後にお堀をぐるり。
f:id:sarukoo:20161001213411j:plain
f:id:sarukoo:20161001213447j:plain
f:id:sarukoo:20161001213544j:plain

f:id:sarukoo:20161001213643j:plain

佐賀県庁前へ
f:id:sarukoo:20161001213752j:plain

佐賀城公園⬇
http://sagajoupark.com/facilities/

佐賀のミニシアター『シアターシエマ』

10月1日 
佐賀市シアターシエマへ、『ジャニス・リトル・ガール・ブルー』を観に行ってきた。
f:id:sarukoo:20161001172817j:plain
ジャニス・リトル・ガール・ブルー
http://www.janis-movie.com

Original Album Classics

Original Album Classics


f:id:sarukoo:20161001172925j:plain
f:id:sarukoo:20161001175435j:plain
⬇一階ホールより
f:id:sarukoo:20161001173743j:plain
f:id:sarukoo:20161001173828j:plain
エレベーターで三階へ。
f:id:sarukoo:20161001174019j:plain

三階ロビーには喫茶スペース、読書スペースがそれぞれゆったりととってある。
f:id:sarukoo:20161001173618j:plain
f:id:sarukoo:20161001174239j:plain
何とこんな本まで。
f:id:sarukoo:20161001174330j:plain

今回で2回目の来館。
ホント、いい場所見つけた❗

『シアターシエマ』
佐賀県佐賀市松原2-14-16 セントラルプラザ3F

※この施設、以前は佐賀セントラルという映画館だったらしい。
そして時代の波には逆らえず2006年閉館。
翌年2007年、装いも新たに『シアターシエマ』として甦る。


http://ciema.info

帰りに、近所を暫し散策。

f:id:sarukoo:20161001181528j:plain
f:id:sarukoo:20161001181647j:plain
f:id:sarukoo:20161001181736j:plain
f:id:sarukoo:20161001181813j:plain
f:id:sarukoo:20161001181940j:plain
この寂れ具合がたまらなくいい。

味水御井神社(うましみずみいじんじゃ)

国道322号線、結婚式場アンジェラフォンティーヌ(久留米市朝妻)の裏手辺りに、 木陰に隠れて神社らしきものが。以前から気になっていたんで、ちょっとのぞいてみた。
f:id:sarukoo:20160924185420j:plain
味水御井神社(うましみずみいじんじゃ)
境内には池があり、たしかに水が涌き出ていた。
f:id:sarukoo:20160924185829j:plain
古来より『朝妻の清水』とよばれる湧水らしい。

池には鯉が飼ってある。
f:id:sarukoo:20160924190143j:plain
近くに寄ると鯉たちが水面上に口をあんぐりさせて物欲しそうに寄ってくる。
f:id:sarukoo:20160924190446j:plain
いい場所見つけた。

裏手の小高い丘を登りきると、すぐそこはJR九州久大線久留米大学前駅
f:id:sarukoo:20160924190909j:plainf:id:sarukoo:20160924190946j:plain

詳しくはこちらを⬇
http://kurumenmon.com/koura_miimati/umasimizujinjya/umasimizujinja.html

https://www.google.co.jp/maps/place//@33.3113082,130.5488804,14z/data=!4m2!3m1!1s0x3541a4217837a699:0xabe7e55957415b25

▲場所はこちら