読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

百社巡礼⑥ 松尾神社・大雷神社

所在地:福岡県筑後市西牟田3858

f:id:sarukoo:20170219123743j:plain

f:id:sarukoo:20170219123847j:plain

f:id:sarukoo:20170219123948j:plain
△社殿

f:id:sarukoo:20170219124159j:plain
f:id:sarukoo:20170219124246j:plain
△最近の子供たちは神社の境内で遊んだりするんだろうか?

f:id:sarukoo:20170219124419j:plain

f:id:sarukoo:20170219124452j:plain
△中をのぞくと、
弘法大師 地蔵菩薩 阿弥陀如来 恵比須 天神さまの像が祀られている。
▽左脇には、三潴四国第二(?)番札所という碑文がある。
f:id:sarukoo:20170219125020j:plain

f:id:sarukoo:20170219133106p:plain
△神社があるこの一帯は、昔、環濠集落だったんだろうか?
ふと頭をよぎった。

170219

百社巡礼⑤ 若菜八幡宮

福岡県筑後市若菜1666

山ノ井川右岸側から北方面にかけて拡がる高台の縁に建立された八幡神社
若菜地区は水田が拡がる周囲より高台にあるため、ビニールで覆われたブドウ畑が多く見られる。

f:id:sarukoo:20170218151717j:plain
f:id:sarukoo:20170218152100j:plainf:id:sarukoo:20170218152155j:plainf:id:sarukoo:20170218152246j:plain
f:id:sarukoo:20170218152414j:plainf:id:sarukoo:20170218152500j:plainf:id:sarukoo:20170218152545j:plain
▲裏には大東亜戦陣殉者合祀と書かれている。
f:id:sarukoo:20170218152616j:plain
樹木にのみこまれていく祠。

170212

百社巡礼④ 水田天満宮

http://www.mizuta-koinoki.jp
福岡県筑後市水田62-1

嘉禄二年(鎌倉時代1226年)建立

f:id:sarukoo:20170216194519j:plain

f:id:sarukoo:20170216194648j:plain

f:id:sarukoo:20170216194736j:plain
▲これがさざれ石だった。

百社巡礼③ 淡島神社

鳥居をくぐると、小さく質素な社殿がある。
f:id:sarukoo:20170214202644j:plain

f:id:sarukoo:20170214202839j:plain

▲東隣には幕末の志士、真木和泉守が蟄居していた 山梔窩(さんしか=くちなしのや)がある。

所在地:福岡県筑後市水田115 -1

170212

百社巡礼② 天満宮(筑後市島田)

〒833-0037 福岡県筑後市島田899

f:id:sarukoo:20170212191654j:plain

f:id:sarukoo:20170212191750j:plain

f:id:sarukoo:20170212191833j:plain

f:id:sarukoo:20170212191915j:plain

f:id:sarukoo:20170212191944j:plain

170212

百社巡礼① 富重天満宮

〒833-0051 福岡県筑後市富重585


f:id:sarukoo:20170212185246j:plain
f:id:sarukoo:20170212185403j:plain

f:id:sarukoo:20170212185507j:plain
▲戦没紀念碑

f:id:sarukoo:20170212185608j:plain

f:id:sarukoo:20170212185658j:plain


http://www.jinja.in/single/10434.html
▲神社ポータルサイト
『日本神社』より

170212